オーストラリアでラウンド/ロードトリップ中に便利アプリ3選

Hello!
Thank you for visiting for my page!
I'm Yukino.

こんにちわ。
このページに飛んできてくださってありがとうございます。
ワーホリでオーストラリアに行っていたユキノです。

オーストラリアに行ったときに、
誰もが?多くの人が憧れるラウンドトリップロードトリップ

実は私もしてきました~!
そのために日本を出る前に普通運転免許も取得したのです。
(27歳にして運転免許取得)

前置きは短めに、ではそっさく。
車と言えばガソリンが必要です。

f:id:yuo3o5:20190926114048p:plain

↑ Fuel Map Australia(フューエル マップ オーストラリア)
このアプリは現在地から何キロ先にガソリンスタンドがあるのか、わかりやすく表示されます。
それぞれのガソリンスタンドのリットル価格もわかるので、安いところに簡単に見つけることができます!
しかも、アイコンにシャワーマークがついていたら、有料または無料でシャワーを貸してもらえます。
ガソリンはオーストラリアでは “ Fuel(フューエル)” といい、日本でいうレギュラーは “ Unleaded (アンリーディッド)” です。多分

f:id:yuo3o5:20190927112913j:plain

↑ この車はUnleaded (アンリーディッド)でした。
ちなみに、この車でケアンズからダーウィンまで5日間でラウンドしましたが、車体が低いし、車中泊するには狭いのでお勧めしません

次に必要なのが夜間に車を駐車して、睡眠をとるところ。

f:id:yuo3o5:20190926114053p:plain

Wiki Camps Australia(ウィキ キャンプス オーストラリア)
このアプリを知ったのは、ケアンズからダーウィンに向かうちょうど途中ぐらいかな?
グレゴリーダウンという街?の大きいキャンプサイトで優しくしてくれたニュージーランド在住のおじいちゃんが教えてくれました。

どこにどんな施設が揃っているキャンプサイトがあるのか、わかりやすく地図上にまとめられています。
キャンパーサイトの利用料や、シャワーの有無、トイレが水洗がそうでないか、ガスが使えるかどうかも分かりやすくなっています。

車を使う際にもっとも重要なのが、道路!
私がラウンドしていたときに使っていた道路のコンディションがわかる地図アプリは、

f:id:yuo3o5:20190926114057p:plain

Australia topo maps(オーストラリア トポ? マップス

すでにアンインストールしていたので、インストールしようと思ったら見つかりません…。
アンドロイドじゃないと無いのかも?(そういえば、当時Huaweiを使っていた)

このアプリがなくても、雑貨屋さんに売っている地図を見て確認してください!(買わないんかーい!)

大事なのは計画性です。
大事なのは通る予定の道がSealed(シールド)になっているのかどうか!
Unsealed(アンシールド)は道が砂です。砂利です。やばいです。
ガソリンスタンドもありません←

f:id:yuo3o5:20190927122902j:plain

そして、できるだけMajor(メジャー)がおすすめです。

Unsealed(アンシールド)はこんな感じ。
よーく見てください。砂利です。

f:id:yuo3o5:20190927114917j:plain

反対車線はSealed(シールド)になっていますが…。
こっちは砂。
前の車から砂ぼこりがすごいでしょ?

f:id:yuo3o5:20190927115030j:plain

こちらはSealed(シールド)。

f:id:yuo3o5:20190927115156j:plain

安心感がぜんぜん違う!

f:id:yuo3o5:20190927115501p:plain

ケアンズからダーウィンへの道のりを地図で表示してみました。
赤い〇が付いてる道がまさにUnsealed(アンシールド)
乾季だったから生きていますが、雨季だったら車が動かなくなって生きていなかったかも…。
ピンクの□が付いているほうがSealed(シールド)です。
もし、ケアンズからノーザンテリトリーに移動する際は、ピンクの□の道を使ってください。

初のラウンドトリップ、ケアンズからダーウィン間のは、レンタカー乗り捨てでこの子が相棒、
たくさんのことを学びました。

f:id:yuo3o5:20190927115935j:plain

Unsealed(アンシールド)のひどいわだちでこの子のお腹を何回擦ってしまったことか…。
ラウンドトリップするなら、4WDがおすすめ!←
車体が低くてもSealed(シールド)のみだったら大丈夫だと思うけど…。
ちなみに、1回だけパンクしたので保険に入っておいてよかったです


2回目のラウンドトリップ、ダーウィンからパース間では、
レンタカーのリロケーションシステムを使って、キャンパーバンで快適・格安な旅でした。

f:id:yuo3o5:20190927120725j:plain

オーストラリアだったからできたけど、日本だったら普通免許じゃ運転できないよね?!

リロケーションシステムとは、
レンタカー屋さんのダーウィン支店からパース支店まで何キロ以内(寄り道ができないように)/何日以内(次のお客さんの予約がはいっているかも)で、ガソリン代はいくらまで負担しますので、車を運転して運んでください!というようなもの。

この時は、レンタル料金は格安の1日A$6!と保険料に、ガソリン代は全額支給!という貧乏旅行にまさにうってつけのプラン!
ガソリン代は最後にもらえるので、“ ガソリン代 ” ということがわかるレシートをしっかりHoldしておきましょう。

ちなみにダーウィンからパースまでの道のりはこちら ↓

f:id:yuo3o5:20190927121329p:plain

日が昇ったら運転して、日が沈んだら寝るという生活。
夜の運転はワラビーちゃんたちが危険なので、おすすめしません。
交代で運転しながら1日約1000キロ、5日間で移動しました。

オーストラリアでラウンド/ロードトリップするときに大事なこと
・上記で紹介したアプリを使いこなして、ガソリンとキャンパーサイトに困らない
・地図を事前にチェックして道路のコンディションの確認をする
・雨季か乾季か時期を見極める

ここには書ききれない、日本ではできないたくさんの体験をしました。
多くの人が安全なラウンド/ロードトリップを終えることができますように…

オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション
オーストラリア ラウンドトリップ ロードトリップ アプリ yukidresser 美容師 ユキノ リロケーション