Airbnb(エアビー)・宿を探すときのポイント

こんにちわ、ユキノです。
みなさんは旅行先でどのように宿泊先を決めていますか?
本記事では今回の旅行で泊まる宿泊先をどうやって見つけていったのかをシェアしていきたいと思います!


Airbnb(エアビー)・宿を探すときのポイント

宿泊先を選ぶ時のポイントとして、1番の前提として、“ 料金 ” ですよね。

それに加えて、
・長期滞在の場合、徒歩圏内にスーパーマーケットがあるのか
・観光しやすいように、最寄りの公共交通機関
・公共交通機関1本で市内までアクセスできるのか

持ち物を減らすために
・ヘアドライヤー/バスタオルがあるのか

寒い時期に行くので
・暖房器具はあるのか

です。


市内に滞在すると、観光地へのアクセスはもちろん、外食や遊びと誘惑が多く、宿泊費も高い…。

だったら、公共交通機関の料金も考えたうえで、市内よりも宿泊費が安く、市内までのアクセスが公共交通機関で1本で済むエリアを選んでみよう!という感じで、1か月間滞在するロンドンとタリンの宿を探しました。


ガイドブックの公共交通機関とグーグルマップを駆使します。


そんな感じで見つけたロンドンのAirbnb(エアビー)の宿泊先は、パパ・ママ・ベイビー・ドッグが暮らしているマンション?の一室をプライベートルームとして借りれて、キッチン・バス・トイレ・エントランスはシェアというスタイル。
とっても素敵なファミリーのお家にお邪魔してます

地下鉄まで徒歩2分ぐらいで、ロンドン市内まで1本で行くことができ、スーパーマーケットもSainsbury's(セインズベリー)やALDI(アルディ)、個人店があり、ファーマシー(ケミスト/ドラッグストア)も安めのお店からちょっとこだわりのあるお店、スタバやチェーン店のカフェもあり、生活>観光にはとってもいい場所でした!♡

リスボンではRoto(ラト?)駅から徒歩3分のAirbnb(エアビー)でスーパーマーケットもとほ10分以内のところにあり、地下鉄でいろんなところに行くことができました⌒**

タリンのAirbnb(エアビー)はムスタマエというエリアで市内まで1本で行けるバスの停留所まで徒歩3分、スーパーマーケットも徒歩3分、ホストとの同居もないので自由でした。
セントラルヒーティングでお家の中もポッカポカです。


ホテルよりお手頃に、バックパッカーホテルより清潔で安全に…。
Airbnb(エアビー)が最近はお気に入りです♡♥


ー 2020年1月29日 追記 ー

どの国もそうですが、街の中心地だと交通量が多く、騒音が気になります。
夜間の人通りが多いエリアだとしゃべり声が響いてきたり、叫び声などでうるさく眠れないので、紹介したロンドンの宿のような立地か中心地から徒歩20分ぐらい離れたところがいいかもしれません。

現在、アテネの中心地(モラスティナキ)の宿を借りていますが、夜間の人のしゃべり声や車・バイクのふかす音がうるさくて寝れません…。


Airbnb(エアビー)の登録がまだの人はこちらから登録すると割引クーポンもらえます♡♥

www.airbnb.jp


みなさんの参考にされば嬉しいです⌒*
エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ 
アンケートモニター登録
エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ エアビー Airbnb ロンドン タリン アテネ 
「美味しそう!」「いいね!」「役に立った!」と思ったら↓のボタンからfacebooktwitterでシェアしてくださ~い:-)