【カッパドキア観光】CAVE HOTEL SAKSAGAN(ケーブホテル サクサガン)レビュー

こんにちわ、ユキノです。
カッパドキアのギョレメに約1週間滞在していた時は、CAVE HOTEL SAKSAGAN(ケーブホテル サクサガン)に泊まっていました。
予約はヒラクさんがしてくれて、到着するまでどんなホテルなのかワクワクでした!

夜遅くにホテルに到着しましたが、夜のスタッフさんが熱気球の予約をしてくれて、その他ツアーの説明もしてくれて丁寧な印象!
(でも、23時過ぎに到着したから早く寝たかった…笑)

www.yukidresser.com

2月のカッパドキアの夜は寒く吐く息が白いぐらいの気温です。
部屋に案内してもらい、セントラルヒーティングを付けたけど…全然部屋が暖まらず震えながら寝た1日目…(笑)

カイロのホテルに湯たんぽを忘れてしまったことを悔やみつつ…翌日スーパーで湯たんぽを購入しました…。



そんなCAVE HOTEL SAKSAGAN(ケーブホテル サクサガン)ですが、トータル的にはとても居心地のいいホテルでした。
部屋でのwi-fiは弱いけど、広いレセプションに行けばちゃんとwi-fiが繋がるので仕事もできましたし、暖炉?があるので暖かい!

f:id:yuo3o5:20200302082151j:plain



私たち的には大満足なモーニングのメニューも揃ってました。

f:id:yuo3o5:20200302081140j:plain

特におすすめなのが、ピグメスとタヒンというソースです。
「ブドウから出来ているソースとごまからできているソースを混ぜて、プレッツェルに付けて食べると美味しくて、健康にもとてもいい」とホテルの人から教わりました。
私はキュウリ・トマト・ゆで卵・パンとなんでもディップして食べてました。


スーパーにも売ってるんだけど、ビンが大きくて買えなかった…(受託手荷物のアレがアレで)。
小さいのがあったら買って帰りたかったな~…。

f:id:yuo3o5:20200302133906j:plain



あとは、看板犬のゴールデンレトリーバーもいて、ホテルの中庭にねこちゃんが3匹住みついていて、ほんとに可愛い
勝手に名前を付けて可愛がっていました…

f:id:yuo3o5:20200303070853j:plain


そしてなにより、スタッフさんみんなが優しい。
女性陣は英語が苦手なようでしたが、男性陣はペラペラでよく話しかけてくれます。



ただ、部屋のバスルームの下水の臭いが気になったのと、セントラルヒーティングの主電源をこまめに切られるので、部屋がずっとは暖かくない…。
電源入れてもらっても、水を暖めてから部屋を暖めるシステムらしく、部屋が暖かくなるのに1時間ぐらいかかりました…。

いっつも夜ご飯に出掛ける前にセントラルヒーティングを付けてもらって、1時間後ぐらいに戻って部屋が暖かいと「あったか~い!」と感動していました…(笑)

www.yukidresser.com



ランドリーサービスもあって、料金忘れちゃったんですけど、高かったのでお願いせず…。
結局洗面台とバスタブ使って自分たちで洗濯して、外にあるロープを勝手に借りて乾かしてました~。
太陽がサンサンだと乾くけど、気温が低いのでなかなか乾かず…。
洗濯紐を張って部屋干しもしてました。



CAVE HOTEL SAKSAGAN
RECEPTION +903842712165

ギュレメの中心地からちょこっとだけ外れたところにあるので静かで、でも中心地まで歩いて行けるという立地もよかったですよ~!
おすすめです

「アットホームいいね!」「役に立った!」と思ったら↓のボタンからfacebooktwitterでシェアしてくださ~い:-)
アンケートモニター登録