【アテネ観光・生活】レンタカーでオリンピアまで行ってきました

こんにちわ、現在アテネに滞在中のユキノです。
空気が悪いのか喉がやられました…。
鼻に空気清浄機をつけたいぐらい、排気ガスがすごいです…。

2020年1月30日に。オリンピックの発祥の地、オリンピアに行ってきました!
オリンピアまではレンタカーです。
ギリシャのレンタカー情報が少なそうなのでシェアしていきたいと思います。

アテネでレンタカーを借りる

f:id:yuo3o5:20200201185721j:plain

いろんなレンタカー会社で見積もりを出した結果、SIXTにしました。
走る距離の制限なし・フルカバーの保険込み、オートマ車・コンパクトカー1日(24時間レンタル)で59.99ユーロでした。

f:id:yuo3o5:20200201190014j:plain

ちょこっとMEMO*
受付のお姉さんには「24時間以内だったら何時でも返却大丈夫よ」と言われましたが、車の説明をしてくれたお兄さんには「営業時間中に返却してね」と言われました。

ちょこっとMEMO*
アテネはマニュアル車が主流なのか、レンタカーショップではオートマ車の数が少ないようです。

予約は実際にSIXTまで行ってきました

ウェブサイトからも予約できるのですが、国際免許だけでも借りることができるのかどうかなど心配だったので、レンタルする前日にSIXTのカウンターで予約しました!

必要なものは、国際免許証・日本の免許証・パスポート・クレジットカードの4点です。
レンタカーショップの場所も確認できるので、直接行って予約とるのも良いですよ~!

ちょこっとMEMO*
レンタカー代の支払いは現金でも可能ですが、デポジット200ユーロはクレジットカードで取引をする必要があります。


アテネからオリンピアまでの道のり

有料道路(Tolls)あり

スピードを出していたせいか、料金所の区間は短めのような気がしました。
行きと帰りで違う道を通っていたので、行きは合計12ユーロ・帰りは合計14.70ユーロかかりました。
支払いは現金のみなので用意しておきましょう。
REST AREA(休憩場)もありますよ。

f:id:yuo3o5:20200201185805j:plain

有料道路(Tolls)のゲート

ゲートにはいくつか種類があるので、間違ったゲートに入らないように気を付けましょう!
青色または緑色の看板のゲートしか通過することができません!

f:id:yuo3o5:20200201185846j:plain

往復およそ600km!

f:id:yuo3o5:20200201060807p:plain

移動時間

私たちは行きと帰りで違う道を通っていましたが、往復はおよろ600kmです。
速度制限を守って走行し、一般道は山道が多く、行きは4時間30分、帰りも4時間ほどかかりました。

スピードカメラの看板が見えてきたら、数メートル先にカメラがありますので、速度制限は守りましょう。
現地の車(?)はかなり高速で走っていましたが、どんな罰金がくるかわかりませんからね…(笑)
(オーストラリアでは、速度制限から3キロぐらいオーバーしただけで罰金になります…汗)

ガソリン代

アンリーディッド95が1.62ユーロほど。
日本に比べると高い!

途中で20ユーロ分給油し、返却前にフルにしたので全部で71ユーロかかりました。


アテネで運転するときの注意事項

・左ハンドル
・右車線
・路肩駐車が多い
・クラクションが多い
・交通量が多い大通りの十字路の交差点に車が居て、直進も左折も右折もできない!!!
これね、やばかったんですよ。
伝えた過ぎて絵を書きました…(笑)

f:id:yuo3o5:20200201191040j:plain

十字路で横切っていくはずの車がそのまま目の前にいて、交差点をふさいでるの。
こっちが動けない、でも後ろからクラクション鳴らされるっていう悲劇。
たぶんクラクションは通せんぼしてる車たちに対してなんだと思いますが…。
結構ストレスに感じました。

アテネの交通モラルは低い

f:id:yuo3o5:20200201185944j:plain

と、感じることが多々ありました。
斜線の車線って走っていいんだったっけ?!

上記で説明したこともそうですし、青信号で歩行者が渡ろうとしてもぐいぐい来るし、渋滞してるのにスピード出しまくってるし、停止線で止まらないから横断歩道の上に車まるまる乗ってたりとか…。
こうなるとアテネでのレンタカーはおすすめできない。
でも、オリンピアに行くのは車がBEST WAYだと現地人は言います…。


オリンピアミュージアム

odysseus.culture.gr

チケット

オリンピア考古学博物館とオリンピア遺跡に入れるチケットは大人一人6ユーロでした。

オリンピア考古学博物館

f:id:yuo3o5:20200201190143j:plain

先にオリンピア考古学博物館に行くと遺跡の鑑賞がもっと楽しくなります。
小さめなのでサクッとまわることができますよ~!
「ゼウス神殿の二つの破風」「勝利の女神ニケ像」「赤子ディオニスをあやすヘルメス像」が見どころです。

オリンピア遺跡

f:id:yuo3o5:20200201190209j:plain

オリンピック発祥の地です⌒☆*
紀元前4~7世紀のころの遺跡が残っています。
ここで近代オリンピックの聖火の火を発火させたり、セレモニーが行われます。
2020年東京オリンピックがもうすぐなのでワクワクしますね。

ちょこっとMEMO*
古代オリンピックは男性のみが参加でき、鑑賞できるのも男性だけでした。
それは、不正を防ぐために全裸で競技をしていたからだそうです…!

ちょこっとMEMO*
オリンピックの始まりはゼウスに捧げる祭典だった


行けて良かったワンディトリップ・オリンピア

私は国際免許を発行していなかったので、運転はずっとヒラクさんにしてもらいました。
ありがとう♥♡

行きは見えなかったけど、帰りはコリントス運河も見ることができて、本当に充実した1日でした

ちょこっとMEMO*
コリントス運河ではバンジージャンプもできるそうです…!



アテネでレンタカーを借りようとしている人や、オリンピアに行くか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。
アテネ レンタカー アテネ レンタカー アテネ レンタカー アテネ レンタカー アテネ レンタカー
アンケートモニター登録
アテネ レンタカー アテネ レンタカー アテネ レンタカー アテネ レンタカー アテネ レンタカー
「いいね!」「役に立った!」と思ったら↓のボタンからfacebooktwitterでシェアしてくださ~い:-)