【ケープタウン観光】テーブルマウンテンを登るときの注意点・2020年9月末までの料金

こんにちわ、ケープタウンに約1週間滞在していたユキノです。

泊まっていたAirbnbで知り合った韓国人の男の子とヒラクさんと3人でテーブルマウンテンに登って?きました。
登ると言っても…テーブルマウンテンの途中まではUberを使い、そのあとはケーブルカーを使ったので、登った…とは言えないかも?

Uberで行ったところまでバスでも行くことができますが、駅でバスのカードを購入する必要があるようです。
バスの運転手さんへの直接の支払いはできませんでした…。

テーブルマウンテンのケーブルカーの料金はこちら↓

f:id:yuo3o5:20200308110347j:plain

登りはケーブルカーで下りは歩きたかったので、ワンウェイチケットを購入しました。

この日はテーブルマウンテン登りには適していない日だったのか…山の上だから気温が低いのか…。
風が強く、雲がどんどん私たちにぶつかってきて、まるで冷凍庫の中にいるような体感温度でした!

f:id:yuo3o5:20200317024908j:plain

ちなみに、その日の天気予報は19度。
なのでテーブルマウンテンの上はもっと気温が低い…。

私たちはみんな半袖で「So Coooooooooold」が止まりませんでした。

f:id:yuo3o5:20200317024835j:plain

太陽が出てアチアチになる予定だったのがマ反対!
日よけの代わりに巻いたバンダナが、寒さをほんの少~し緩和してくれました。
気温にかかわらず長袖を持っていくことをおすすめします。

風が強く、雲がどんどん流れていき、体温は低下、下山する道が見つからない…
諦めて、ケーブルカーで降りることにしました。

※最初からリターンチケット買ったほうが安かった…

あのまま下山してたら遭難してたと思うぐらい、命の危険を感じました…。
風が強かったのでケーブルカーの運行がスムーズでなく、寒いテーブルマウンテンの上で30分ぐらい待ったかな?

登り降りでケーブルカーを使ったら、テーブルマウンテンの上はガタガタ道を歩くだけ…という感じですが、スニーカーが無難です!
サンダルの人もいたけど…足くじいたり、踏み外したらケガしそうな感じでした。

ホットパンツ・ハーフパンツの女性もいましたが、草も生えてるので長ズボンが吉です

たまの雲の切れ間から見える街並みや海はとてもきれいでした

f:id:yuo3o5:20200308111910j:plain


テーブルマウンテンを登るときの注意点

①長袖を持っていく

寒さ対策にもなるし、直射日光から肌を守り紫外線対策にもなります

②スニーカーで行く

足元のケガを防ぎましょう
地面は岩ででこぼこなので、肌が出てると危ないです

③長ズボンで行く

草が生えてるので肌を守りましょう

④天気の確認をする

山登りに適した気候の日かどうか、確認しましょう
私たちはまったく確認してませんでした…



「寒そうだね!」「役に立った!」と思ったら↓のボタンからfacebooktwitterでシェアしてくださ~い:-)