【海外パスポート盗難後】空港での出国手続き(2020コロナ騒動中)

こんにちわ、コロナ騒動の中、無事帰国したユキノです。

南アフリカ・ヨハネスブルグでひらくさんが強盗に遭ってしまいました…。
そのときの出来事をまとめたブログ記事はこちら↓

www.yukidresser.com

パスポートもなくなってしまったので、首都プレトリアにある日本大使館でパスポートを再発行しました。
そのときに必要なものをまとめたブログ記事はこちら↓

www.yukidresser.com



南アフリカの出国日を早めた私たちは、ヨハネスブルグ空港到着後、チェックインの時間まで暇をつぶし、いざチェックイン!と思いカウンターへ向かうと…。
(コロナ騒動まっただ中だったので)私のパスポートに穴が開くんじゃないかと思うほど、1枚づつページをめくってスタンプの確認をされました。
特に聞かれたのが中国に関してで、2019年11月に関空からロンドンに向かう時に北京で乗り継ぎをしていたので、ゴチャゴチャ言われました。
(5か月前のことなんだけども…)



ひらくさんのパスポートに関しては、南アフリカへの入国スタンプがなかったので、ゴチャゴチャ言われました。

盗難に遭い、パスポートを大使館にて再発行したことを説明し、アフダビットを見せていました。
あと、南アフリカに入国したときのEチケットも見せてたかな。



エティハド航空でヨハネスブルグ→アブダビ→クアラルンプール→関空の予定でしたが、同じタイミングでマレーシアへの外国人の入国制限がかかったため、トランジットもできない状態になり、私たちはクアラルンプール行きの飛行機に乗れない…ということで、20分ぐらい待たされたのかな?

結局、エティハド航空がアブダビから成田行きの飛行機に変更してくださいました…!
(追加料金などは無し)



ここでのPOINT*
パスポートが新しいということより、コロナのせいで、いままで通過した国(中国)やこれから向かう国への確認の方が厳しかった印象でした。
パスポートを海外で再発行した方は、その国へ入国した日のボーディングパスの半券を用意しておきましょう。


ちょこっとMEMO*
フライトが終わったら捨てたくなるボーディングパスですが、旅行が完全に終わるまで、KEEPしておきましょう。
海外旅行保険で保険金をもらうときにもボーディングパスの半券が必要です(私が実際に提出しました!)



続いて、出国審査。
私とひらくさんは違う出国審査のカウンターに進みました。
私はさらっと通過しましたが、ひらくさんはなかなかこっちに来ない!



20分ぐらい待ったかな?
ようやく出国審査を通過してきたひらくさんにインタビューをしてみると…。

新しいパスポートと入国した日がわかるEチケット、警察署で発行したアフダビットを見せてたら、出国審査員が小さい部屋へ…。
入国したときに乗っていた飛行機の航空会社に問い合わせ、おひらさんが乗っていたかどうかの確認をしていたみたいです。



無事!出国審査を通過し、アブダビに向かい、空港で16時間過ごした後、成田へ到着。
2020年3月20日に成田空港に到着しましたが、とくに目立ったコロナ対策はなく、空港を出ることができました。
靴の裏の消毒があったぐらいかな?


「おかえり!」「参考になったよ!」と思ったら↓のボタンからfacebooktwitterでシェアしてくださ~い:-)