【タリン観光・旅行】スマートカード(Uhiskaart)購入場所・トップアップ方法など

こんにちわ、ユキノです。
タリンでバスやトラムに乗車するときに必要なスマートカード(Uhiskaart)について、私が実際に使っているトップアップ方法などなどをシェアしていきます。

f:id:yuo3o5:20200109173210j:plain


スマートカード(Uhiskaart)を買う

日本のスイカやパスモ、パースのスマートライダー、ロンドンのオイスターカードと同じ感じです。
スマートカード(Uhiskaart)がなくても、ドライバーに言えばチケットを買うことができますが割高で現金のみです。

スマートカード(Uhiskaart)はR-kioskのレジで買うことができる

f:id:yuo3o5:20200109173933p:plain

空港にも街中にもいろんな場所にR-kioskがあります。


空港からバスなどを使わない予定でも空港のR-kioskで買ったらいいかも…。
私たちは空港で買わず、初めて市内に出たときに買ったので、市内に行くときにバス代を一人2ユーロ払いました。
スマートカード(Uhiskaart)だったら2ユーロより安い乗車賃です。


スマートカード(Uhiskaart)代は2ユーロです。

あとは何ユーロ分トップアップするかなのですが…24時間乗り放題などいろいろあります。
シンプルに5ユーロぐらいトップアップしたかったんだけど、レジのおばさんの流暢な英語に負けて24時間乗り放題をトップアップしてしまいました…。
それでも、全部で5ユーロぐらいだったかな?
ただ24時間の中で1回(帰り道)しかバスに乗らなかったので、かなりもったいない…。

「I'd like to get smart card」で通じます。


その後はウェブサイトからトップアップして繰り返し使っています。
タリンに来た当初の12月中旬が1回1.1ユーロだったのに、年末年始から1回1.5ユーロになっています。
年末年始価格なのか、値上がりしたのかは定かではありません…。
1.1ユーロだと思っていたのが気のせいだったのかな…?!爆

バスの前・中・後ろの3か所にタップする機械が設置させています。
乗る時にだけタップします。

f:id:yuo3o5:20200109173953p:plain

スマートカード(Uhiskaart)での乗車料金(2020年1月現在)

バス1回乗車賃
Tallinn 1h ticket 1.50ユーロ

短期間で思いっきり観光するならお得かもしれませんね。
Tallinn 1 day e-ticket(1日乗車券) 4.50ユーロ
Tallinn 3 day e-ticket(3日乗車券) 7.50ユーロ
Tallinn 5 day e-ticket(5日乗車券) 9ユーロ
Tallinn 30 day e-ticket(30日乗車券) 30ユーロ

スマートカード(Uhiskaart)でなく、ドライバーから現金でチケットを買う場合は2ユーロです。

スマホからアプリでQRチケットを買う

f:id:yuo3o5:20200109181337j:plain

ヒラクさんはこちらの方法でバスに乗っています!

QRチケットをピッとかざすだけなんですが…。
かざした時にApple Walletが起動してしまい、何度もかざしていました…。
QRチケットをスクショするといいのかな?
ヒラクさんに尋ねたところ「かざすときに機械と近いとApple Walletが起動するけど、機械から遠めにするとApple Walletが起動しないでQRコードだけ読み取ってくれる」とのことでした。

ヒラクさんはアプリでQRチケットをまとめて数枚購入しているみたいです。
「12月中旬は1枚1ユーロだったのが、年末年始から1.50ユーロに変わった」と言っています。

バスの前方にある機械にかざします。
乗る時にだけタップします。

f:id:yuo3o5:20200109174011p:plain


スマートカード(Uhiskaart)にトップアップする

ウェブサイトからスマートカード(Uhiskaart)にトップアップ

https://tallinn.pilet.ee/buy

f:id:yuo3o5:20200109171341p:plain

エストニア語なので英語に切り替えると簡単です

f:id:yuo3o5:20200109171350p:plain

スマートカード(Uhiskaart)の裏面にある番号を入力し、トップアップの金額を選びます

f:id:yuo3o5:20200109171449p:plain

支払いするクレジットカードを選びます

f:id:yuo3o5:20200109171957p:plain
f:id:yuo3o5:20200109172004p:plain

次のページでクレジットカードの情報を入力します
念のためレシートを受け取れるようにメールアドレスも入力します

f:id:yuo3o5:20200109172053p:plain

ページが変わり

f:id:yuo3o5:20200109172518p:plain

トップアップ完了です

f:id:yuo3o5:20200109172544p:plain

レシートはこんな感じ

f:id:yuo3o5:20200109172612p:plain

簡単だったでしょ?
残高はスマートカード(Uhiskaart)をタップしたときに確認しています。


スマートカード(Uhiskaart)を返納する

スマートカード(Uhiskaart)を購入してから6か月以内に必要なくなった場合、返納するとカード代の2ユーロとトップアップしていた残金(最大20ユーロまで)が返金されます。

返納する場所:タリン市政府の公共サービス Vabaduse väljak 7

また、「非個人化スマートカード(Uhiskaart)は空港のR-kioskなどでも返納可能」のようですが、「非個人化」がよくわからないので…爆

私がタリンを出る時はタリン市政府の公共サービスに返納して、帰りはアプリからQRチケットを買って宿泊先まで帰りたいと思ってます。
宿泊先から空港まではボルト(Bolt)を使うかな。

ー 2020年1月16日追記ー

f:id:yuo3o5:20200116232431j:plain

返納してきました~。
することはシンプルなんだけど、なんか大変だった…。
ウェブサイトには返納の際に必要な持ち物など書いてなかったと思うんですけど…本人確認のためパスポートが必要でした!

タリン市政府の公共サービスの営業時間は
月曜日8時15分から18時まで
火曜日は8時15分から17時まで
水曜日と木曜日は8時15分から14時までで
金曜日はその都度調べてくださいとなっていました。

タリン市政府の公共サービスに着いたら番号札を取るんですけどよくわからなかったので3番のボタンを押しました(笑)
すぐに窓口に呼ばれて行ってみたら3番のボタンじゃなかったかも?
そんな雰囲気を出しながらも受け付けてくれて、スマートカードを渡して、返納に必要な書類を書きます。
フルネームと電話番号と「give me back money from card and cost of card」と日付とサイン。
パスポートも見せて、無事にカードのデポジット2ユーロと残金の4.80ユーロが返ってきました。

受付の人との会話のやり取りが、お互いに何を言っているのか理解できかね…大変だった/(^^)\
「That's it!!!」で終わりました…とほほ

でも、合計6.80ユーロ(約816円)が返金されたので、お財布はホクホクです。

バスなど無賃乗車した場合

タリン市民はバスが無料です。ステキな取り組みですよね。
バスに乗車して観察している感じからすると、無賃乗車でもいけそうなんです
だって、乗車口が3か所もあって、スマートカード(Uhiskaart)をタップしてない人のほうが多いから!

でも、無賃乗車は「人間」としてやめましょうね。
たまに警察かだれかがバスに乗り込んできて、チェックしてるみたいです。
ペナルティは40ユーロ!1回の乗車料に比べたら高い!
(でもパースのペナルティ(100豪ドル)より安い!)


こんな感じで、スマートカード(Uhiskaart)についてゆるっとシェアしました。
また気が付いたことがあったら追記しますね。
タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード 
アンケートモニター登録
タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード タリン 観光 スマートカード 
「いいね!」「役に立った!」と思ったら↓のボタンからfacebooktwitterでシェアしてくださ~い:-)