ヘアサロン英会話 ~ 電話応対 ~ / English conversation in hair salon

ヘアサロンの英会話をご紹介したいと思います!
私が働きだすときに検索してもあまり出てこなくて大変だったので、
実際に私が使っていた”ヘアサロンの英会話フレーズ”をシェアしていきたいと思います。
正しい文法?になっているかは、自信がありませんがちゃんと通じていました(笑?)

今回は電話対応時のヘアサロン英会話です。
実際働いてて、電話対応も難易度が高かったです…。
ドライヤーを近くで使っていたり、
電波が悪かったりすると聞き取るのが本当に大変でした…。

Thursday(木曜日)とSaturday(土曜日)の発音が
対面での会話でも伝わりにくく、Thursday(木曜日)のことを
After Wednesday(水曜日)と言ってよく確認していました。

時間を伝えるもの少し難しかったかな…。


~ English conversation in hair salon 4 ~

Hairdresser : hello. hair salon ***** this is ***** speaking.
(こんにちわ、美容室***** *****です。)

Hairdresser : hello. Thank you for calling hair salon ***** this is ***** speaking.
(こんにちわ、お電話ありがとうございます。美容室***** *****です。)

Client : I'd like to book appointment for hair cut today.
(今日、ヘアカットの予約をしたいのですが)

Hairdresser : Sure, it there stylist you prefer? / do you have particular stylist?
(かしこまりました。担当のご希望はございますか?)←どちらかで聞き取ってもらえなかったときはもうどちらかで担当の希望を聞き出します。それでもだめな時は”is anyone ok?”と聞いてました。

Client : What time is available with ***** today?
(今日の何時だったら*****でお願いできる?)

Hairdresser : 1pm to 3pm is available with ***** for haircut. / only 2pm is available with ***** today.
(カットだと1時から2時が*****は空いてます。 / 今日は2時しか空いていません。)

Client : Can I book for me at 1pm? / how about tomorrow?
(1時に予約お願いできますか? / 明日はどお?)

Hairdresser : Sure, may I have your name please? / sorry ***** is day off tomorrow. / anytime is ok, our business time is 10am to 6pm.
(かしこまりました。お名前をお願いします。 / 申し訳ございません、*****は明日休みです。 / 何時でも大丈夫ですよ、10時から6時まで営業しています。)

Client : My name is *****. / oh my I'll call back later.
(名前は*****です。 / あとで掛けなおすわ。)

Hairdresser : May I have your contact number please? / Ok, see you then.
(電話番号もお願いいたします。 / かしこまりました、ではまた。)

Client : ***-***-***.
( ***-***-***. )

Hairdresser : Thank you, I booked your appointment at 1pm today with ***** for hair cut, see you then! bye!
(ありがとうございます。本日の1時からカットの予約を受けたまわりました。お待ちしております!)

Client : Perfect! see you!
(完璧ね!それじゃまた!)



はい、今回はここまでです。

私が働いていたヘアサロンはアシスタントがいなくて、最初から最後まで自分が担当する感じでした。
レディースカット1時間15分、メンズカット1時間、カットカラーは2時間30分と、
時間が細かく決まっていたので予約もその時間分空いているところでしか取ることができませんでした。
時間がオーバーすると掛け持ちしてもヘルプしてくれる人がいないので…。
なので、確実にメニューの確認は必要でした。

カラーのときはノーマルカラー(ファッションカラー)でいいのか、
ダブルカラーなのか、バレイヤージュやハイライトは入れるのか、
ブリーチをしたらトナーはするのか…などなど。

私は既存のお客様も既存のお客様も電話番号を聞いていました。
名前だけだとスペルがわからなかったり、聞き取れなかったりするので…。

お店のメニューやシステムによって変わるのでしっかり確認しましょうね!

これから海外で働こうと思っている美容師さんのお役に立てたら嬉しいです!♡

前の記事はこちらのカテゴリーページからご覧ください↓
https://yuo3o5.hatenadiary.com/archive/category/English%20conversationyuo3o5.hatenadiary.com


f:id:yuo3o5:20190422214410j:plain

ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン
ワーホリ 美容室 英会話 ヘアサロン

アンケートモニター登録 アンケートモニター登録 アンケートモニター登録