【リスボン観光/メトロチケット】ヴィヴァ・ヴィアジェンの買い方・チャージ方法/バスのチケット

ヴィヴァ・ヴィアジェンカードでの、
メトロチケットの買い方/バスのチケットをシェアしていきます。

こんにちわ、現在タリンに滞在しています。
美容師のユキノです。
2週間前にリスボンに1週間滞在していたので、旅ログしていきます。

リスボンはメトロ・バス・路面電車・地上電車とたくさんの公共交通機関があります。
坂道が多いので、乗り物酔いしやすいし、
メトロがわかりやすかったので、メトロしか使いませんでした。

f:id:yuo3o5:20191222004817p:plain

スイカのようなカードが2種類あります。
観光地で入場料が無料になったりするリスボアカードと
ヴィヴァ・ヴィアジェンカードの2種類があり、
どちらを買ってもどこの公共交通機関でも使えます。

私たちは、美術館などに入る予定がなかったので、
ヴィヴァ・ヴィアジェンカード(Viva viagem card)にしました。
というより、ヴィヴァ・ヴィアジェンカードだった!という感じ。

メトロチケットの買い方・チャージ方法

まず、券売機を探します。
黄色と青があり、違いがわかりませんでしたが、青にしました。

f:id:yuo3o5:20191220174017p:plain

駅員さんなのか、一般人なのか、チップを欲しい人なのか、
よくわからない人がわからない人のお手伝いをしていました…。

f:id:yuo3o5:20191220174141p:plain

ポルトガル語なのでとりあえず英語にします。

f:id:yuo3o5:20191220174230p:plain

初めてチケットを買う場合は画面の真ん中の黄色いボタン、
2回目以降、チャージする場合は画面の上の黄色いボタンをタップします。

f:id:yuo3o5:20191220174417p:plain

2回目以降の場合は、紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)をここに挿します。

f:id:yuo3o5:20191220174513p:plain

紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)を挿したので、有効期限が表示されます。
確認して画面右下の水色のボタンをタップ。

f:id:yuo3o5:20191220174550p:plain

1番上の黄色いボタンをタップします。

f:id:yuo3o5:20191220174805p:plain

片道分だけでいいときは1ticketのままに。
プラスをタップして2ticketにすると、次にメトロに乗る時にチャージする手間がはぶけますよ!

f:id:yuo3o5:20191220174919p:plain

料金の確認をします。
初めて紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)を購入する場合はプラス50セントになっています。
デポジットではないので50セントは還ってきません。

コインをたくさん持ってしまっている場合はここで使っちゃいましょう!
支払いを進めると…

f:id:yuo3o5:20191220175051p:plain

準備中になります。

f:id:yuo3o5:20191220175124p:plain

この画面が出てきますが、Skipで大丈夫です。
私たちはずっとSkipしていました。

f:id:yuo3o5:20191220175246p:plain

紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)とレシートを取ります。
結構な確実でレシートが放置されています…。

f:id:yuo3o5:20191220175334p:plain

おつりがある場合は忘れずに!

紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)はこんな感じです。

f:id:yuo3o5:20200108204125j:plain

しっかりとした紙の間に金属のチップのようなものが入っています。

リスボン観光中は捨てないでくださいね!笑

f:id:yuo3o5:20191220175823p:plain

改札の入り口にタップして通ることができます。

バスのチケット

バス停留所近くに発券機がなかったので、
メトロのときにバスの分もチャージしておく必要がありそうでした。
私たちが出かけたとき、バスの分までチャージしていませんでしたが、
一応、紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)をタップしてみてだめだったので、
運転手さんに「2人です」といったら「4ユーロだよ~」と
言われたので支払いをしてレシートを貰って、無事乗車!☆

f:id:yuo3o5:20191220180325p:plain
(この写真はバス1人分)

紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)にバスの分もチャージしておけば一人1.5ユーロだったところ、
現金支払いだったので一人2ユーロだったのかな~と思っています。

バスに乗る予定がある場合は、事前にチャージしておきましょう!

今回は1.50ユーロずつのチャージを紹介していますが、5ユーロや10ユーロとまとめてチャージすることもできます。
使い切れなかった場合は返金不可なので、そこだけ気を付けましょう!

白地に緑色で「Viva viagem」と書いてある紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)では、
地上線の券売機でチャージすることができませんでしたので、ご注意を(←どうやって笑)
地上線の紙カード(ヴィヴァ・ヴィアジェンカード)は緑色でした。

これからリスボン観光をする方へちょっとでもヒントがあったら嬉しいです!
リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード リスボン 観光 ヴィヴァ・ヴィアジェンカード
「いいね!」と思ったら↓のボタンからfacebooktwitterでシェアしてくださ~い:-)